GCMS-TQ8040 NX

トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計

Smart Operation - スマートな操作性 - 

MRM分析メソッドを作成するためには,最適なトランジションやコリジョンエネルギーなど複雑なパラメータ設定が必要です。GCMSsolution™ソフトウェアでは,データベースファイル「Smart Database」に登録されているトランジション情報を用いて,メソッド作成機能「Smart MRM」が最適な分析メソッドを作成します。データベースに登録されていない成分をMRM測定したい場合は,「MRM Optimization Tool」によって最適なトランジションを自動探索します。

 

Smart MRM

「Smart MRM」とは,成分ごとに最適な測定時間を設定したメソッドを自動作成する機能です。多成分一斉分析メソッドを作成する場合,従来は測定パラメータの設定が複雑になり適切なメソッド作成が困難でしたが,この機能を用いれば対象成分の溶出時間帯だけデータを採取するメソッドを自動作成できます。また,MRMのみならずSIMのメソッド作成も可能です。

Smart Database

Smart Databaseには,あらかじめ最適なトランジション情報が登録されています。そのため,分析の条件検討の必要なく「Smart MRM」で最適なメソッドを作成することが可能です。Smart Databaseが信頼性の高い分析を強力にサポートします。

特に微量分析が必要な環境汚染物質の分析には“Smart Environmental Database”が非常に有用です。
Smart Environmental Databaseには,分析対象成分のMRM情報や安定同位体標識化合物(IS)情報が登録されているだけでなく,各化合物の分離に最適なカラムが設定されているため,化合物ごとに条件検討を要することなくスムーズな微量分析が可能です。

Dioxin-Like PCBs(濃度 50 fg/µL)

LabSolutions Insight

LabSolutions Insight

LabSolutions Insightは,多検体データの解析スループットを向上するための機能を搭載した,定量支援ソフトウェアです。
微量成分の多成分一斉分析におけるデータ解析の信頼性を向上させます。

→ LabSolutions Insightのご紹介

Top of This Page