GCMSsolution Ver.1.21 ダウンロード

 GCMSsolution Ver.1.20 および Ver.1.20 SU1 から Ver.1.21 へアップデートするためのアップデートプログラムをご用意いたしました。
 アップデートの方法および制限事項についてはそれぞれの項目をご参照ください。

<ご注意>

  • GCMSsolution Ver.1.20~1.20 SU1 がインストールされたパソコンに適用できます。
  • GCMSsolution Ver.1.21 アップデートプログラムは容量が大きく,フロッピーディスクには入りません。CD-R等の大容量メディアが必要です。
  • アップデート作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。 なお,アップデート作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様の責任で行えない場合は,本作業は当社サービス員にご依頼ください(有償)。

GCMSsolution Ver.1.21 アップデートプログラム

  • Ver.1.21 アップデートプログラム 説明書(バージョンアップ方法,改良点および修正点)
      gcms121j.pdf(PDFファイル;788kB)
    ※アップデート作業を開始する前に,必ず本説明書をお読みください。
  • アップデートプログラム
      gcms121j.exe(自己展開型圧縮ファイル ; 52,703kB)
    注意:PCにインストールされているGCMSsolutionを決してアンインストールしないでください。
  • Ver.1.21 バリデーション宣言書(Certificate of Compliance)
      gcms121certificate.pdf(PDFファイル;26kB)

[用 途]
 GCMSsolution Ver.1.20,およびVer1.20SU1 から Ver.1.21へのアップデート

[制限事項]
  • このアップデートプログラムは GCMSsolution Ver.1.20未満のバージョンでは使用できません。
  • CLASS-matesを受け取られた方が対象です。
  • PDFファイルの表示/印刷には, Adobe Systems社 Acrobat®Reader ,または Adobe®Reader の最新版が必要です。

[アップデート方法]
  1. アップデートプログラムのダウンロード
    下記のリンクからアップデートプログラムの圧縮ファイルをダウンロードしてください。 ダウンロードするフォルダはどこでもかまいません。
  2. アップデートプログラムの展開
    ダウンロードファイルは自己展開型圧縮ファイルとなっています。 エクスプローラー上でダブルクリックするか, スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」を用いて実行すると, アップデートに必要なファイルがサブフォルダに展開されます。 (例: 展開画面で 「解凍先」として「C:\TEMP」を指定した場合に作成されるフォルダは,「C:\TEMP\GCMS121\GCMSsolution」となります)
  3. アップデートディスクの作成
    ハードディスク上に展開したままでもアップデートできますが,ブランクのCD-R等にコピーされることをお勧めします。 このとき,GCMS121以下のフォルダ構成はそのままの状態でCD-R等にコピーしてください。
  4. アップデートの実行および確認
    「Ver.1.21アップデートプログラム説明書」(PDF)を必ず参照して,Ver.1.21へのアップデートを実行してください。

アップデートプログラムのダウンロードPageへ
Top of This Page