Smart Forensic Database Ver.2

GCMS-TQシリーズ用 薬毒物データベース

登録化合物

化合物分類 登録成分数
乱用薬物 51
精神神経病用薬 200
一般医薬品 87
農薬 125
その他 5
内部標準(ISTD) 18
合計 486
誘導体化分類 登録成分数
未変化体(フリー) 418
TMS 誘導体 59
TFA 誘導体 9
合計 486

製品構成

データベースファイル、メソッドファイル

対応装置

GC-MS:GCMS-TQシリーズ
ワークステーション:GCMSsolution、LabSolutions DB GCMS、LabSolutions CS
Excel®:Microsoft® Excel® 2021、2019(32bit 版、64bit 版)、Microsoft® Excel® 2016(32bit 版)

推奨消耗品

n-アルカン: C8-C40アルカンキャリブレーションスタンダード(Sigma-Aldrich、Cat:40147-U)
分析カラム: SH-I-5Sil MS(30 m, 0.25 mm i.d., df=0.25 μm, P/N 221-75954-30)または、DB-5ms(30 m, 0.25 mm i.d., df=0.25 μm)

 
 

注意事項

  1. データベースに含まれる情報の正確性や、その使用の結果得られる情報の有用性については何らの保証もされないことをあらかじめご了承ください。
  2. 本システムで得られる定性及び定量情報は、確認のために必ず標準試料を用いた試験を実施してください。
  3. 本データベースを用いて登録物質を確実に同定するためには、製品に含まれるメソッドファイルの装置条件にて測定してください。
  4. GC/MS 法薬毒物データベースはGCMSsolutionでのみ使用できます。

Top of This Page

お問い合わせ