高分子添加剤ライブラリ

ライブラリ仕様

登録数 4,804+65
登録情報 マススペクトル,各分析条件の保持指標,化合物名称,分子量,組成式,構造式,添加剤分類
対象装置 GCMS-QPシリーズ + GCMSsolution Ver.2.6以降
GCMS-TQシリーズ + GCMSsolution Ver.4.0以降 (MS/MS関連のスペクトルは含みません。)
パイロライザー (熱分解分析システムの場合): PY-2020D,PY-2020iD,EGA/PY-3030D

*2 種類のライブラリから構成されます。登録数4,804 のライブラリは,フロンティア・ラボ株式会社が開発した “F-Search 添加剤ライブラリ ADD-MS16B(Ver. 16B.02)”を島津製作所のマススペクトルライブラリフォーマットに変換し,GCMSsolutionで使用できるようにしたものです。登録数65 のライブラリは,島津製作所が独自に開発した添加剤ライブラリで,市場での使用状況や化学物質規制情報を基に選定した分析要望の多い添加剤を登録しています。2つのライブラリを併用することで,さらに幅広い添加剤の解析が可能になります。

Top of This Page

お問い合わせ