GCMSsolution

ガスクロマトグラフ質量分析計用ワークステーション

GC-MSからGC-MS/MSへの移行もスムーズ

GC-MSのメソッドをGC-MS/MSでも活用

QP2020/QP2010シリーズで作成されたメソッドは,TQシリーズでも使用することができます。そのためQP2020/QP2010シリーズからTQシリーズに移行する際,メソッドのGC条件や解析パラメータを再設定する必要がなく,作業時間を大幅に削減できます。また,QP2020/QP2010シリーズとTQシリーズは同等のスキャンスペクトルが得られますので,構築済みのマススペクトルライブラリをQP2020/QP2010シリーズとTQシリーズ両方の装置で活用できます。

SIMメソッドから,簡単にMRMメソッドを作成可能

既に構築済みのSIMメソッドがあれば,MRM Optimization Toolが最適なトランジションとコリジョンエネルギーを探索。蓄積された情報から,MRMメソッドの作成も簡単なので,GC-MS/MSへスムーズに移行できます。

共通のソフトウェア操作性 - トレーニングコストを低減 -

GC-MS,GC-MS/MSともに共通の操作環境で分析・解析していただけます。
分析者が新たな操作を習得するなどの負担がなく,トレーニングコストも削減できます。

Top of This Page