ChromSquare

包括的GC解析ソフトウェア

主な仕様

主インターフェース :Schedule, Chromatogram, Methodの3パネル
インポートデータファイル :GCsolution datafile( .GCD),GCMSsolution MS datafile( .QGD),AIA/ANDI datafile( .CDF)等
主要表示データ :2D マップ,一次元クロマトグラム,マススペクトル,検出スポットのテーブル
主要解析機能 :自動スポット検出(保持時間,スポット強度算出),検量線作成,定量,レポート
マススペクトル検索機能 :島津GCMSsolutionのサーチエンジンを使用。検出スポットテーブルへの登録。
 NIST,FFNSC香料ライブラリ等GCMSsolutionでサポートしているライブラリ使用可。

動作環境

OS :Windows®7 Professional SP1
RAM :2GB以上
グラフィックデバイス :OpenGL
その他 :Java Runtime Environment 1.7.18 以降,GCMSsolution Ver. 4.10 以降がインストールされていること

Top of This Page

お問い合わせ