AOC-6000

多機能オートサンプラ

GCMSsolutionからのシンプルな操作

AOC-6000は,GC/MS用ソフトウェアGCMSsolution*3から条件設定や制御を行えます。AOC-6000とGC/MSの分析条件は測定されたデータに記憶されるため,分析の精度管理が容易に行えます。

AOC-6000のメソッドファイル(液体試料注入法,HS注入法,SPME注入法)は一般的な分析条件があらかじめ設定されています。
分析に応じて変更する必要がある“注入量”などのパラメータは容易に変更できます。

一般的な分析条件が設定されているので,
すぐに分析ができます。

■ 連続分析のフロー

分析効率を高めるオーバーラップ機能

AOC-6000は,検査試料の前処理と分析を並行して行えます。
HS法など前処理に時間のかかる試料を連続分析する際に,時間のロスがありません。

オーバーラップ機能を利用した
ヘッドスペース法の連続分析

AOC-6000のメソッドファイルには前処理と分析をオーバーラップする条件があらかじめ設定されているため,複数試料を分析する際の分析時間を大幅に短縮できます。

*3 GCMSsolution Ver.4.30以降で対応しています。

Top of This Page