Nexis SCD-2030

化学発光硫黄検出ガスクロマトグラフシステム

最適化されたアプリケーション

世界最高レベルの感度と安定性で信頼性の高い分析を。
Nexis SCD-2030による石油化学・食品分野での分析例をご紹介します。

ガソリン中の硫黄化合物測定 

Nexis SCD-2030は,ガソリン中の硫黄化合物分析に最適です。良好な感度,再現性,直線性を有し,高精度な分析を実現します。

硫黄濃度各10 ppm (w/w)の18成分標準試料のクロマトグラム

 1 Methyl mercaptan
 2 Ethyl mercaptan
 3 Dimethyl sulfide
 4 Carbon disulfide
 5 2-Propanethiol
 6 2-Methyl-2-propanethiol
 7 1-Propanethiol
 8 Ethyl methyl sulfide
 9 Thiophene
10 2-Methyl-1-propanethiol
11 Diethyl sulfide
12 1-Butanethiol
13 Methyl disulfide
14 2-Methylthiophene
15 3-Methylthiophene
16 Diethyl disulfide
17 5-Methylbenzothiophene
18 3-Methylbenzothiophene
19 Diphenyl sulfide
    (Internal standard)

各硫黄化合物の面積比再現性(RSD%、n=5)と直線性

ヘッドスペースサンプラを用いた飲料中微量香気成分の分析

ヘッドスペースサンプラHS-20とNexis SCD-2030を組み合わせることにより,飲料中の揮発性硫黄化合物の高感度分析が行えます。食品中の品質に影響を与える硫黄化合物の分析等に用いられます。
ビール中の硫黄化合物は製造工程や製造後の保存方法等により生成され,ビールの風味に影響を及ぼします。本システムを用いることで,ビールの濃縮作業なしに,7成分の硫黄化合物を高感度に分析することができました。

 

 

Nexis SCD-2030 + ヘッドスペースサンプラHS-20

ビール中揮発性硫黄化合物のクロマトグラム

Top of This Page