Nexgen GC

コンパクトアナライザガスクロマトグラフ

高速性と高分離を両立した次世代の分析を実現

従来比1/3の小型GCにデュアルオーブン最新技術を搭載

Nexgen GCは,従来2台のGCが必要であったデュアルオーブンマルチディメンジョナル分析機能を1台で,コンパクトに実現します。
分析目的に応じた検出器,カラムカートリッジがあらかじめ組み込まれた小型専用アナライザで,簡単に,より高度な分離を実現する,オンサイト分析に対応可能な次世代GCシステムです。

独自開発のプレートカラムが小型化と高速化を実現

従来は空気を加熱することでオーブン内温度を制御し,間接的にカラム温度を制御していましたが,ステンレススチールプレートカラムと平板ヒータを組み合わせることで小型のカラムカートリッジを構成し,堅牢でありながら高速分析を実現しました。

 

  ステンレススチールプレートカラム

ステンレスプレートにフォトエッチングを施すことで微細流路を形成しています。流路内面を不活性処理し,固定相液体コーティングを行うことで,小型かつ堅牢なステンレススチールプレートカラムを実現しました。

  カラムカートリッジ

平板ヒータをプレートカラムに密着させて直接加熱することで小型化,省電力化を実現します。さらには1分間70℃以上の高速昇温および急速冷却も可能になり,高速分析による生産性向上が可能です。

  MEMSチップ

スイッチング機構を小型化。
不活性な流路が高精度な流路切換を実現します。

Top of This Page