HS-20 NXシリーズ

ヘッドスペースサンプラ

HS-GC/MS による水中揮発性有機化合物(VOC)の高速分析

VOCの高速分析

水中の塩化ビニルモノマーと1,4-ジオキサンを含むVOC 26成分の高速一斉分析を行いました。ヘッドスペースサンプラでのバイアル加熱時間が30分かかるメソッドですが、自動オーバーラップ分析で、1時間当たり最大6試料* の測定が可能です。


*1分析目のバイアル加熱時間30分はオーバーラップされないため、最初の1時間は3試料までの測定を行います。

1 塩化ビニルモノマー-d3
2 塩化ビニルモノマー
3 1,1-ジクロロエチレン
4 ジクロロメタン
5 メチル-t-ブチルエーテル
6 trans-1,2-ジクロロエチレン
7 cis-1,2-ジクロロエチレン

8 クロロホルム
9 1,1,1-トリクロロエタン
10 四塩化炭素
11 ベンゼン
12 1,2-ジクロロエタン
13 フルオロベンゼン
14 トリクロロエチレン

15 1.2-ジクロロプロパン
16 1.4-ジオキサン-d8
17 1.4- ジオキサン
18 ブロモジクロロメタン
19 cis-1,3-ジクロロ-1-プロペン
20 トルエン
21 trans-1,3-ジクロロ-1-プロペン

22 1,1,2-トリクロロエタン
23 テトラクロロエチレン
24 ジブロモクロロメタン
25 m,p-キシレン
26 o-キシレン
27 ブロモホルム
28 4-ブロモフルオロベンゼン
29 p-ジクロロベンゼン

超高感度分析

スパイスの微量香気成分の分析

トラップモードによる
スパイスの微量香気成分の分析

スパイスを含む食品中の微量香気成分の分析では、HS-20 NX ループモデルでは感度が不十分なことがあります。HS-20 NXトラップモデルでは試料中の測定化合物を濃縮することで、更なる超高感度分析が可能です。

1 酢酸
2 2,3-ブタンジオール
3 α-ピネン

4 β-ピネン
5 D-リモネン
6 m-シメン

7 γ-テルピネン
8 リナロール
9 カンフル

10 クミンアルデヒド
11 酢酸ゲラニル

 

パッケージ中の溶出物/ 浸出物の分析

E&Lの微量分析
目薬のキャップからの抽出成分の分析比較
(TD-30 vs HS-20 NX トラップモード)

製剤のパッケージや医用器具に含まれる溶出物(Extractable)と浸出物(Leachable)が薬剤や体内へ浸出することによる安全性への懸念が指摘されており、高分子に含まれる残留溶媒、残留モノマーの分析が求められています。ループモードでは感度が足りず分析が困難ですが、トラップモード及び、高耐熱でクリーンなXtra Low Bleed HS セプタムを使用することでターゲット成分の検出が可能です。

電子冷却トラップによる濃縮分析

HS-20 NXトラップモデルは、電子冷却トラップを内蔵しています。-20℃以下まで冷却できるため低沸点化合物の分析も可能となり、幅広い沸点範囲の化合物の濃縮分析ができます。

サンプル冷却濃縮分析

Top of This Page

お問い合わせ