GC-20Bシリーズ

ガス試料専用自動ガスクロマトグラフ

自動ガスクロマトグラフGC-20Bはあなたのご要望に応じて,サンプリング,分析,データ処理,定量計算,レポート作成を自動化・システム化し,あなた専用のプログラマブルガスクロマトグラフをご提供します。

GC-20B

鉄鋼業,化学工業,燃料工業,石油化学工業,ガス工業などあらゆる分野において品質管理の精度向上,省エネルギー,省力化が強力に推進されるようになりました。さらに,新原料,代替燃料に対する取組みも盛んになり,新燃料計画,C1化学など,新しい開発研究が急ピッチで行われています。これらのテーマを推し進めていくためには,精密な組成分析が必須となってきました。この組成分析の大部分を担っているのがガスクロマトグラフィーで,すでに数多くのラボ用ガスクロマトグラフが使用されています。しかし,一般ラボ用ガスクロマトグラフを使用して精度の高い自動システムとして構成するためには,かなりの熟練と知識が必要です。一方,内容が固定化されているプロセスガスクロマトグラフでは,今日の分析の多様化に追従していくための柔軟性に欠けています。
GC-20Bシリーズは,これら欠点を補い,精度の高い分析を行うために開発されたガス試料専用の自動ガスクロマトグラフです。

特長

環境の影響を受けにくい構造です。

GC-20Bはキャリアガス流量制御器が恒温そう内に格納されているので,周囲温度が変化しても,流量が安定しています。これにより長時間の連続運転にも適しています。

1台で多流路・多試料に対応可能です。

標準仕様として,5流路用試料流路切換ユニットを装備しています。 (最大10試料流路まで対応可能)

無人運転中の停電やガス切れに配慮した設計です。

全機器一斉に通電するとシステム誤作動を生じるおそれがあるので,停電後は一定のシーケンスで通電されるよう設計されています。また,キャリアガスが切れたときは圧力スイッチによって,バルブの作動を停止してカラムの損傷を防ぎます。FID付きの場合は,万一炎が消えるとこれを検知して水素の供給を止めて安全を守ります。

Top of This Page