Nexis GC-2030

ガスクロマトグラフ

世界最高レベルを支える数々の先進機能

交換時期を自動でお知らせ
─ モニタリング機能 ─

Nexis GC-2030はさまざまなモニタリング機能を搭載。消耗品類の交換のタイミングを知らせ,データの品質を保ちます。また,電力消費量をリアルタイムでモニタリングできます。

  • シリンジ使用回数カウンタ
  • セプタム使用回数カウンタ
  • インサート使用回数カウンタ
  • 冷媒消費量モニタ
  • 消費電力モニタ

装置の動作状況を診断
─ 自己診断機能 ─

自己診断機能(システムチェック)を使用すれば,装置の動作状況の確認が可能。定期的な診断で装置の予期せぬダウンを防ぎます。

自己診断機能

キャリアガスの漏れを自動で確認
─ キャリアガス漏れチェック機能 ─

試料気化室のガス漏れチェックを1タップで行います。カラムを取り付けたままチェックしますので,作業時間を短縮できます。

キャリアガス漏れチェック機能

カラムを保護
─ オーブン冷却速度設定 ─

カラムオーブンの冷却速度をオーブン温度プログラムとは別に設定することができます。急激な温度変化に弱いカラムを保護します。

降温時のカラムオーブン温度

ヘリウムガス使用量を最少化 - ガスセーブ機能 -

ガス使用量を削減

スプリット/スプリットレス試料導入法では,キャリアガスセーブ機能を用いて,試料のカラム移行後,スプリット流路から系外に放出するキャリアガスを減らして分析することができます。

また,オプションのガスセレクタを使用すると,分析時以外は各ユニットに供給するガスを,HeからN2などの代替ガスに自動で切り替えることができます。キャリアガスセーブ機能との併用はもちろん,キャリアガスセーブ機能が使用できない全量導入法でもガスの節約が可能です。制御はLabSolutionsに統合されており,シームレスにガスの切替設定を行うことができます。

ヘリウムガス使用量を最少化

ランニングコストを最少化 - 自動起動・自動停止機能 -

自動停止機能および自動起動機能によりランニングコストを削減します。自動停止機能を使用すれば,分析終了後に自動的にGCの温度制御を停止し節電。その後,設定時間が経過するとキャリアガスおよび検出器ガスの制御を停止します。また,自動起動機能を使用すれば,設定された時間後にガス制御を開始し,その後,温度制御を開始します。

自動停止機能・自動起動機能を使用した場合と使用しない場合の比較図

自動停止機能・自動起動機能を使用した場合と使用しない場合の比較図

Top of This Page

お問い合わせ