異物分析システム

ライブラリ内容

異物分析の定性手順
  • 赤外スペクトルライブラリ

  使用可能装置: 島津FTIRシリーズ
 測定方法   : 1回反射ATR法(プリズム:Geまたはダイヤモンド/ZnSe)
 スペクトル数 : 485スペクトル
 収録情報    : 材質名,色,形状,硬さ など

 プリズムの使い分け  

Ge 屈折率の高い試料(黒いゴムなど)も測定できる。ダイヤモンド/ZnSeに比べて吸収ピークが小さくなる。
ダイヤモンド/
ZnSe
Geに比べて,傷つきにくく,吸収ピークが大きくなる。屈折率の高い試料(黒いゴムなど)は測定できない。
  • 蛍光X線プロファイルライブラリ

 使用可能装置: 島津EDXシリーズ
 プロファイル数: 485プロファイル
 収録情報   : 定性結果およびFP法による定量結果
           (主成分についてはFTIRによる定性結果を使用)
 ※装置の検出元素範囲によって使用できるデータ数が異なります。

Top of This Page

お問い合わせ