FTIR TALK LETTER vol.6

2006年春発行

主な内容

  • 顕微FT-IRによる 癌を誘発するラット膀胱結石の構造解析
     中央労働災害防止協会 日本バイオアッセイ研究センター 試験管理部 分析室 室長 大西 誠 先生
     ラット雄に膀胱癌を誘発した膀胱結石の構造解析を,顕微FT-IRによる行ったので紹介する。
  • ヨーロッパ薬局方5.0
     弊社 技術者 和田 潔
     2005年にヨーロッパ薬局方の5.0が発表され,規格が改定されました。変更点と島津FTIRシリーズでの対応についてご紹介します。
  • 顕微鏡測定のテクニック-反射法,ATR法-
     弊社 技術者 村上 幸雄
     赤外顕微反射法での試料の厚さによる注意点や顕微ATR法についてATRプリズムの分析テクニックをご紹介します。
  • 「Q&A」スペクトルのベースラインが曲がる理由を教えてください

 

第6号

vol.6 (2006年春)
表紙;京友禅の訪問着

関連情報

Top of This Page