FTIRシリーズ セミカスタム品

紫外線照射測定システム

概要

紫外線照射システムの概略図

樹脂などの紫外線照射による硬化反応を追跡するシステムです。MCTキット付IRTracer-100および正反射測定装置SRM-8000特型で構成され,試料に紫外線を照射した場合のスペクトル変化をラピッドスキャン測定ソフトウェアにより測定します。本システムは数秒で反応が終了するような急速な反応の測定ができます。反応時間が長い場合には,IRAffinity-1シリーズおよびタイムコース測定ソフトウェアにより測定できます。
紫外線照射器1)はパナソニック製ランプ方式UV照射器ANUP50,ファイバは(ø3.5mm)ANUP5031を使用します。また照射器は本体の左右どちらでも設置可能です。

試料への紫外線照射イメージ図

1)その他の紫外線照射器については,お問合せください。

対象試料

紫外線硬化樹脂など

アプリケーション

アプリケーションニュース A457「ラピッドスキャンによる紫外線硬化樹脂の反応追跡(会員制サイト ログイン要
 

*ご覧いただくには,ログイン(会員登録)が必要です。
  会員登録はこちら → 会員制サイト(会員制情報サービス)のご案内

Top of This Page