LabSolutions IR

フーリエ変換赤外分光光度計用データシステム

異物解析プログラム

異物として多く検出される物質のスペクトルを収録した異物ライブラリと島津独自のアルゴリズム(特許出願中)を組み合わせて,測定された異物を高い精度で同定します。解析後,自動的に判定レポートが作成されますので,赤外分析の知識の少ない方でも簡単に解析ができます。スペクトルを選んでから,解析結果が表示されるまで,わずか数秒です。

特長

  • 異物分析で多く検出された500以上の無機物・有機物・ポリマーのスペクトルを収録
  • 検索から判定・レポート作成までを自動化
  • 単なるスペクトル検索ではなく,スペクトルの特徴に着目したアルゴリズムを採用
  • 異物が混合物の場合でも,主成分・副成分を検索し,判別した物質の確度も表示

確認試験プログラム

日本薬局方や食品添加物公定書の「赤外吸収スペクトル測定法」など,各国の薬局方や公定法に記載されている確認方法に基づき,検定試料の良否を判定するプログラムです。
医薬品・食品の確認試験だけでなく,受入検査や出荷前検査などに活用できます。

特長

  • 標準品のスペクトルと検定試料のスペクトルの比較をしやすくする印刷機能
  • 標準品と検定試料のピーク波数誤差,ピーク間の強度比の誤差を計算し合否判定をしてレポートを印刷
  • 良否を判定するピークを入力しておくと,指定したピークのみを検出して印刷
  • 食品添加物公定書掲載の57物質のスペクトルを標準装備

Top of This Page