ソフトウェアオプション

LabSolutions IR用異物ライブラリ

水道水や食品中の異物分析に有効な島津オリジナル最新ライブラリです。
実際に異物として補修されたサンプルと市販水道保守部品に関する情報を収録しており、さらに蛍光X線プロファイル(PDFファイル)も収録し、異物検索の精度を大幅にアップ。
従来のライブラリとは異なった混合物ライブラリなので、定性に必要な深い知識や多くの経験をカバーします。

加熱劣化プラスチックライブラリ

従来のライブラリとは異なり、加熱によって酸化劣化した樹脂を収録したライブラリです。
異物は劣化したものも多く、そのような場合に効力を発揮するライブラリです。

※静岡県工業技術研究所 浜松工業技術支援センターで測定、取得したスペクトルを島津製作所でライブラリ化しました。

タイムコース測定

試料を一定の時間間隔で継続して測定し、スペクトル全体の形状の変化や、特定のピークの大きさの変化を示すタイムコースグラフを表示し、試料の反応追跡、時間変化などを測定するプログラムです。ピーク高さや面積の他に、それらからさらに計算された値、定量値から変化を追跡することができます。
測定終了後、データは3次元データとして保存され、鳥瞰図または等高線表示できます。また、パラメータを変更してタイムコースグラフを再計算できます。
測定間隔は、分解、積算回数によって変わります。最長測定時間は測定条件で変わりますが、最大48時間です。タイムコース測定プログラムには、3次元処理プログラムを含みます。

EDX-FTIR統合解析ソフトウェア EDXIR-Analysis

蛍光X線分析装置(EDX)およびフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)で取得したデータを用い、定性分析するための専用ソフトウェアです。
有機物の同定・定性に優れたFTIRと、金属や無機化合物などの含有元素分析に優れたEDXのデータを統合的に解析し、同定結果および一致度を求めます。また、EDXもしくはFTIR単独の解析も可能です。
解析に使用するライブラリは水道事業体および食品メーカーのご協力を得て作成した島津オリジナルライブラリ(標準で485データ収録)で、データの追加登録や画像ファイル・PDF形式の文書ファイルの登録も可能です。各種データを電子ファイルとして紐付けて保管する場合にも有効です。

Top of This Page