マクロ機能で自動化・省力化

測定‒データ処理‒印刷といったルーチンワーク、確認試験、異物の解析など、いろいろな赤外分析を自動化、省力化。
ランチャーから、デスクトップから簡単に起動できます。

ルーチンワークをワンクリックで実行「簡単マクロ」

同じ操作を何度も繰り返すようなルーチンワークには、簡単マクロ機能が最適です。プログラム言語の知識不要で、行いたい操作を順番に並べるだけでマクロプログラムにすることができます。作成したマクロプログラムは、ランチャー、デスクトップ等に登録して実行できます。
FTIRの知識がなくても、間違えることがなく、速く簡単に実行できます。


主な機能

  • 装置初期化、測定パラメータの設定、スペクトル測定
  • データ処理、検索、定量、印刷
  • 繰り返し、メッセージの表示、音を鳴らす、外部プログラムの起動

Top of This Page