IRSpirit

省スペース、高い拡張性

狭い空間でも設置可能

学生実験で装置を複数台並べたり、化学合成のために様々な試料や実験道具が並んでいる中で測定する等、狭い空間に装置を設置をしたいという要望は強くなっています。間口の狭い場所では左側面を手前に向けて測定が可能です。
起動スイッチのON/OFFや湿度インジケータの確認も正面/側面の両方向から可能なデザインとなっています。
試料室一体型のATRでは、プリズムとFTIR本体高さが同じであるため、大きな試料をカットすることなく、そのまま測定することができます。

小さいボディ、大きい試料室

A3サイズ以下のボディながら、自社付属品、市販の付属品を多数搭載可能な上位機種と同じ幅の試料室を備えています。
さまざまなアプリケーションにこの1台で対応できます。

Top of This Page