自動不良解析システム

赤外顕微鏡ソフトウェア AIMsolution

ガイダンス機能

AIMsolutionには、測定をサポートするガイダンス機能が搭載されています。
AIMsolutionの測定画面上には、各操作の手順を中心に,選択ボタンの位置や条件設定のコツ,注意点等がイラスト付きで表示されます。もう厚い取り扱い説明書を熟読する必要はありません。

レポート作成機能

AIMsolutionでは,データビューに表示されるスペクトル,データ処理後のスペクトル,および検索結果を定型レポートフォーマットで印刷することができます。また,Microsoft® Word形式への出力が可能で,画像やスペクトル、コメントの追加等,自由な編集により最適な形式にカスタマイズすることができます。

※ Microsoft WordはMicrosoft社が販売している文書作成ソフトウェアです。

装置バリデーション

 

AIMsolutionの測定プログラムには,島津フーリエ変換赤外分光光度計および島津赤外顕微鏡AIM-9000の性能を検査・確認するための「バリデーションプログラム」があります。
日本薬局方(JP)・ヨーロッパ薬局方(EP)・中国薬局方(ChP)に準拠し,ポリスチレンフィルム使用して装置の性能を検証します。
装置の基本性能を点検し,信頼性の高いデータを提供します。

日本薬局方,ヨーロッパ薬局方,中国薬局方に準拠した検査項目
・パワースペクトルの形状と大きさ
・ポリスチレンフィルムのスペクトルによる
 分解
 波数精度
 波数再現性
 透過率(吸光度)再現性
 ピーク分離機能

バリデーションプログラムは,日本薬局方,ヨーロッパ薬局方,中国薬局方に準拠しています。
トレーサビリティのあるNIST標準フィルムなどを使用し,自動でバリデーションを行うことができます。結果は下記のようなフォーマットでプリントアウトすることもできます。

 

Top of This Page