データ信頼性向上セミナー
~分析・計測分野のデータ信頼性向上策をご紹介~
会期:2月19日(火),大阪

昨今データ信頼性に関わる不祥事が度々生じています。 このままでは、日本製品の品質イメージを低下させかねない非常事態とも言えます。
不祥事の原因はさまざまとは思いますが、多くの問題はデータの電子管理システムや自動採取システムの導入で防げたのではないかと考えます。
このような時代の要求に対する、島津が考える対策を紹介させていただく場として、「データ信頼性セミナー」を開催する運びとなりました。
このセミナーでは、製造現場・品質管理で実用きる、分析・計測分野のデータ信頼性向上策をご紹介いたします。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

◆ 日 時 2019年2月19日(火)13:30 ~ 17:00
◆ 会 場 株式会社 島津製作所 関西支社 会場アクセス
(大阪市北区芝田1丁目1-4 阪急ターミナルビル14階)
◆ 定 員
60名様(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費
無料
◆ お申込み

Webからの受付は終了しました。

  • Webからの受付は終了しました。

受付後,参加票をFAXで送付いたします。

プログラム

時間 講演内容
13:30 - 13:35 開会のご撲拶
13:35 - 13:50

「分析・計測データを取巻く世の中の状況」

本セミナー開催に至る背景・データ信頼性に関して世の中を取り巻く状況を簡単にご説明します。

13:50 - 14:40

「試験機のデータ信頼性への提案」

輸送機・電機・化学業界等さまざまな産業分野でご使用いただておりますオートグラフをはじめとした試験機につきまして昨今データの信頼性およびデータの保護への関心が高まっています。
そのお手伝いとしてのデータ取得・管理・運用、精度試験規格、JCSS校正に関する基本的な考え方を紹介します。

14:40 - 14:50 休 憩
14:50 - 15:30

「固体発光分析のデータ信頼性への提案」

分析の迅速性から金属材料における工程管理や品質管理の中心にある固体発光装置。そのデータ信頼性の根幹となる分析精度を維持管理すための考え方を紹介すると共に,さらに信頼性向上につながる全自動固体発光分析装置をご紹介します。

15:30 - 15:50 休 憩
15:50 - 16:40

「分析・計測データの信頼性向上ソリューションフトウェアご紹介」

試験機などの各種装置・機器から出力されたデータをどのように保護していくのか。正しい状態を維持管理することが必要ですが、普段の作業だけ実施するのは大変です。そこで、より簡単で効率的に解決するソフトウェアを用いたソリューションをご紹介します。

16:40 - 17:00 質疑応答

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

ご連絡先(キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津製作所 関西支社 分析計測営業部4G 担当:平尾
(TEL:06-6373-6563 / FAX:06-6373-6539)

年別一覧

Top of This Page