TOC-Control L/V

直感的な操作と豊富な機能を備えたTOC制御ソフトウェア

データの信頼性保証支援

環境・医薬・食品等の分野では,測定データの信頼性を確保するために,さまざまな規制・ガイドラインの導入が行われています(医薬品業界ではGLP/GMPやPart11対応,試験所・校正機関ではISO17025など)。 規制の対象となるのは,試験・分析方法を始めとし,試験環境,使用機器に対する点検・校正手順の確立,要員への教育など,幅広い領域にわたっており,また,近年急増する電子媒体によるデータ管理についても,その取り扱いについて言及されています。

TOC-Control L/Vとネットワーク対応分析データ管理ツールCLASS-Agentによるデータ・システム管理により,セキュリティとインテグリティを確保でき,お客様の大切なデータを保護し,電子署名・電子記録規制(ER/ES:Electronic Records,Electronic Signatures)への対応をバックアップしています。

セキュリティ機能の設定

TOC-Control L/Vでは,使用環境に応じてセキュリティの設定が行えます。
ID/パスワードによるユーザーの認証や,操作履歴の記録,測定されたデータの削除や編集の禁止など,セキュリティに関する設定をインストール時に行うことができます。

セキュリティ設定画面

セキュリティ設定画面

ユーザー認証

ID/パスワードによるユーザー認証により,システムを不正なアクセスを防ぎます。 またそれぞれのユーザーに対し,機能ごとの使用権限を設定することが可能です。

ユーザー認証画面

ユーザー認証画面

操作履歴

TOC-Control L/V Vソフトウェアで行われる操作や,測定機器の動作を自動で記録することができます。 操作を行った日時やユーザー名に加えて,設定変更の内容や機器の運転状況をトレースすることができます。

操作履歴

操作履歴画面

CLASS-Agentとの連携

測定の際に,測定データとそのメタデータ(検量線情報や測定条件,機器設定など)を一つにまとめたデータプロファイルを出力し,当社ネットワーク対応分析データ管理ツール CLASS-Agent が管理するデータベースに自動出力することが可能です。
これらのデータを他の当社分析装置のデータを合わせて一元管理することが可能です。

CLASS-Agent管理画面

CLASS-Agent管理画面

Top of This Page