TOC-Lシリーズ(燃焼触媒酸化方式)

TOC計のベストセラー TOC-Vシリーズを更に進化させた

TOC-Lシリーズ用 オプション

 TOC-Lシリーズでは,多彩なオプションにより,様々な機能を拡張することができます。
 ただし,組み合わせが不可能な場合がありますのでご注意ください。

ASI-L

                                             

機能性と利便性がさらにアップ,連続測定中の試料の追加も可能
オートサンプラ ASI-L

特 長

  • 用途に応じて容量の異なる3 種類のバイアルを選択できます。
    装填可能なバイアルと本数の組み合せ
    • 9mL バイアル×93 本
    • 24mL バイアル×93 本
    • 40mL バイアル×68 本
     ASI-L 本体には24mL バイアル専用と9mL/40mL バイアル共用の2機種があります。
  • マグネチックスターラ(オプション)を組み込むことで,バイアル中の試料を攪拌してSSの沈降を防止できます。また,マグネチックスターラは測定試料と次測定試料の両位置にセットされるため,測定開始前から強力に攪拌されます。
    (24mL バイアル用と40mL バイアル用をご用意しています。また24mLバイアル使用時には全93本のうち1 ~ 85番のバイアルが攪拌可能です。)

 

OCT-L

目指したのは一番使いやすい自動測定のカタチ
8ポートサンプラ OCT-L

特 長

  • 専用バイアル不要の手軽なオートサンプラです。
    採水容器から専用バイアルに試料を移し替えることなく測定が可能です。低濃度測定で有利な,大きな試料容器のまま測定できます。
  • 1台のOCT-Lで最大8試料測定可能。
    OCT-Lを増設すれば最大16試料まで測定可能。
  • 市販のスターラを使用できます。(スターラは別売です。)
  • 連続測定中の試料の追加も可能です。

 

TNM-L

TOCとTNの同時測定を実現
TN( 全窒素)ユニット TNM-L

特 長

  • TN測定は,720℃接触熱分解/化学発光法(ケミルミ法)を採用。
    海水中の臭素や金属イオンの干渉を受けません。
  • 0.1mg/Lレベルから,最大4,000mg/Lまでの広範囲の測定が可能です。
    (TOCとTNを同時測定する場合,高感度触媒を使用したTOCの高感度測定はできません。また,SSM-5000Aと組み合わせてTN測定を行うことはできません。)

 

SSM-5000A

水試料だけでなく,土壌,汚泥,堆積物など種々の固体試料中の炭素測定が可能です。GMPの洗浄バリデーションにおける拭き取り(スワブ)法による付着残留物の炭素測定もできます。

固体試料中のTOC測定が可能
固体試料燃焼装置 SSM-5000A

特 長

  • 最大試料量1g,最大炭素量30mgまでの測定が可能なため,試料の秤量誤差や試料中の炭素の偏在による誤差を小さくすることができます。
    (SSM-5000Aでは海水や海の底質など塩分を多く含む試料は測定できません。)
  • 固体試料中の無機体炭素(炭酸体炭素)も測定可能です。
    (SSM-5000Aでは,TN測定はできません。)
  • 懸濁物質を多量に含む水試料も測定できます。
  • TOC-L本体による水試料測定と,SSM-5000Aを用いた固体試料測定の切り替えは,画面上の設定変更だけで行うことができます。

 

特別付属品

 TOC-Lシリーズでは機能を拡張するための付属品も用意しています。
 
  高塩試料用燃焼管キット
  塩類を含む試料測定において燃焼管や触媒の寿命を長くし,メンテナンス頻度を下げることができます。40μL 注入で約2500 回の海水測定が可能です(保証値ではありません)。
 
  B型ハロゲンスクラバ
  塩類を含む試料測定時に発生する腐食性ガスを効果的に除去することで,NDIRセルの劣化を緩和することができます。
 
  少試料対応キット
  より少ない試料で測定することができます。
  試料消費量の一例:標準仕様8mL/3回測定→本キット仕様5mL/3回測定
  ただし最高感度レンジが0-1mg/L程度になる,測定範囲上限が2,000mg/Lに低下,NPOC測定を自動で行うためにはASI-Lと外部スパージキットが必要などの性能上の制限が生じます。
 
  キャリアガス精製キット
  計装空気やコンプレッサ空気などの加圧空気を供給することで,二酸化炭素などの炭素含有不純物を除去しキャリアガスとして使用することを可能にするキットです。
  (TOC-LCSN/CPNに適応可能)
 
  ガス試料注入キット
  マイクロシリンジによる試料のマニュアル注入を可能にするキットです。
  水試料及びガス試料の注入が可能となり,ガス中のTC,二酸化炭素,TOC(=TC-二酸化炭素 ※一酸化炭素はTOCに含まれる)の測定が可能です。
 
  POCキット
  試料を室温で通気処理した際に揮発して失われる揮発性有機炭素(POC)の測定を可能にするキットです。
 
  窒素キャリアガスキット
  高純度N2ガス(CO,CO2,HCがそれぞれ1ppm以下)をキャリアガスとして使用するためのキットです。 本キットの使用により,窒素ガスの供給ラインから直接キャリアガスを供給することが可能となります。
  (TNM-Lとの併用不可)
  ※本オプションを使用した場合,測定範囲はTC,ICともに0~500μg/Lから0~100mg/L可変となります。
 
  懸濁試料キット
  TOC-Lシリーズの試料経路は,通常0.5mmですが,懸濁試料キットを導入することで,0.8mmに拡張することができます。 これにより,大きな粒子を含む試料の測定が可能になります。

Top of This Page