TOC計 選択ガイド

TOC計 選択ガイド

性能・操作性の異なる全7モデルをご用意しています。 測定感度,測定方式などそれぞれに異なる特長を持った7モデルの中から,使用状況,環境に合わせた最良の選択をしていただけます。

ラボ分析用TOC
高機能と操作性で幅広い分野で活躍
TOC-Lシリーズ
燃焼触媒酸化方式特有の懸濁物質の検出能力により,幅広い分野での分析が可能です。
● 測定濃度範囲"4 µg/L~30,000 mg/L" の広範囲かつ高感度測定
● 難分解性有機体炭素を酸化する酸化力
● 酸化試薬に頼らない酸化原理によるシンプルな測定操作
● 燃焼触媒酸化方式
超高感度により超純水の検査に最適
TOC-VWシリーズ
TOC計として最高レベルの検出感度を誇る超高感度測定が可能なので,純水・超純水分野での水質管理・評価に最適です。
● 酸化剤・UV照射・加熱の組み合わせによる強力な酸化力
● 検出感度 "0.5 µg/L" の最高レベルのTOC検出能力
● 湿式酸化方式

※ ラボ分析用TOC計は,2種類の制御タイプをご用意しています。
オンラインTOC
水質の連続監視に最適
ON-LINE TOC-VCSH
680℃燃焼触媒酸化方式のTOCにオンライン連続測定機能を追加しており,様々な水質での連続監視等に適応可能です。
 
* 水質管理用オンラインTOC計 (水質総量規制サイト内)
オンラインTOC計 TOC-4200 は,排水処理の流入水・流出水や,各種プラント水,水質総量規制用(有機汚濁負荷量)の連続監視に適したモデルです。

 

  燃焼触媒酸化方式 湿式酸化方式
高感度型 標準型
LCSH/CPH
(スタンドアロン /
PC制御)
LCSN/CPN
(スタンドアロン /
PC制御)
VWS/WP
(スタンドアロン /
PC制御)
測定項目(標準) TC(全炭素), IC(全無機炭素), TOC(全有機炭素), NPOC(不揮発性有機炭素)
測定項目(オプション) POC(揮発性有機炭素), TN(全窒素)
測定対象 水試料
(オプションで固体,ガス試料
水試料
(オプションで固体試料)
測定範囲(mg/L) TC:0~30,000
IC:0~35,000
TC:0~30,000
IC:0~3,000
TC:0~3,500
IC:0~3,500
検出限界 TC,IC:4µg/L
TN:5µg/L
TC:50µg/L
IC:4µg/L
TN:20µg/L
0.5µg/L
測定精度 CV 1.5%以内 CV 1.5%以内
(100 mg/L~ 2%以内)
懸濁物質測定 ×
オプション対応 ASI-L, OCT-L, TNM-L, SSM-5000A ASI-V, OCT-1, SSM-5000A
注)手作業によるばらつきの可能性があるため参考値とお考えください。

 

 

ラボ分析TOCは2種類の制御タイプをご用意(スタンドアロンモデル,PC制御モデル)

燃焼触媒酸化・湿式酸化の両方式において,PCとの連携を重視したPC制御モデルと省スペースのスタンドアロンモデルの2種類の制御タイプをご用意しています。
PC制御モデルは,分析業務をサポートする様々な便利機能を利用できます。スタンドアロンモデルは,簡単操作で扱いやすくなっています。

TOC-LCS
TOC-LCSH/CSN
スタンドアロンモデル
TOC-LCP
TOC-LCPH/CPN
PC制御モデル

測定データの処理に便利な
PC制御モデル
 

  • 連続測定中の試料の追加
    オートサンプラによる連続測定の途中に,試料を追加挿入することができます。
  • スケジュールファイルの作成
    測定条件やバイアル番号を設定した複数試料の測定を,スケジュールファイルとして登録できます。ルーチン測定をサポートします。
  • テキストファイルの入出力
    測定結果をテキストファイルとして出力することができます。このファイルはExcel 等のアプリケーションで読み込むことができます。
    またテキストファイルを測定スケジュールとして読み込むこともできます。
  • USB通信
    PCとTOC計の接続には,USBインターフェースを使用します。
  • 精度管理機能
    測定スケジュールの途中に精度管理用の試料を挿入できます。
    測定結果があらかじめ設定された範囲を超えた場合に,再測定等の処置を自動で行うことができます。
  • レポート出力する試料の選択
    テーブル上の全試料の一括レポート出力に加え,指定した試料だけのレポートを出力することもできます。
  • ランタイムレポートの出力
    各試料の測定が完了する毎に,順次そのレポートを自動で出力することが可能です。
  • 21CFR Part11 対応
    ID,パスワードによるユーザ認証機能や,操作履歴の記録機能を備えています。
    また,当社データ管理ソフトウェアCLASS-Agentと組み合わせて,測定結果をデータベースで一元管理することが可能です。

 

PC制御ソフトウェア  TOC-Control L / TOC-Control V

簡単操作の
スタンドアロンモデル
 

  • カラー画面とキーボード
    簡単で分かりやすい操作を考慮して設計されたキーボードと,見やすいTFTカラー液晶画面を採用しています。
  • PC用プリンタの使用
    本体背面にUSB端子に汎用のPC用プリンタを接続して使用することが可能です。(使用できるプリンタの機種については,お問い合わせください。)
  • USBメモリへのデータ出力
    測定結果等をUSBメモリにCSV形式で出力することができます。
  • LANポートからのデータ出力(オプション)
    本体背面にLAN端子を備え,測定データをLAN経由で出力することが可能です。

 

Top of This Page