CLASS-Agent ソフトウェア ダウンロード

* サーバがWindows®XP SP2 以降のOSの場合は
ファイアウォール設定方法(XPの場合)を参照


 全機種とも,最初に CLASS-Agent Manager と ユーザー認証ツール のアップデートを行ってください。

<Windows Vista 以降のOSでの制限事項>

  • メッセンジャーサービス機能は,サポートされていません。Windows Vista 以降のOSでは,ユーザー認証ツールやAgentマネージャによる不正アクセスメッセージ通知機能は使用できません。 ユーザー認証ツールに,不正アクセス通知用としてE-mail送信機能を追加しました。
  • CLASS-Archive Agentの「データベース登録時にサンプル情報を入力する」機能使用時,連続したデータ登録を自動で実行することができなくなります。
  • CLASS-Archive Agentの「PDFファイル取込後,プリンタに印刷する」機能は,Windows Vista 以降のOSによる制約により使用できません。
  • Windows Vista 以降のOSでは,MSDEはサポートされていません。 MSDEを使用される場合は,SQLServer2005 Express Editionをご使用ください。
  • CLASS-PAC Agent は,Windows Vista 以降のOSには対応しておりません。
  • Acrobat9 以降を使用される場合は,初期情報ファイル(Common.inf2)の[Option]セクションに[UpdateJava=2]の行を追記してください。 初期情報ファイル(Common.inf2)の編集は,Agentマネージャの[ツール]-[環境設定]-[装置情報編集]で行うことができます。

STEP.1

CLASS-Agent Manager と ユーザー認証ツール のアップデート


注) 上記 CLASS-Agent Manager,ユーザー認証ツール および 下記 1.2. のアップデートプログラムは,連絡先をご記入いただいた後のページにまとめて掲載しています。

STEP.2

ご使用の機種に応じてアップデートを行ってください。

  1. GCMSsolution Agent,日本語版
    GCMSsolution Agent Ver.2.33 SU1 アップデートプログラム  (2012/09/25)

  2. UVProbe Agent,日本語版
    UVProbe Agent Ver.2.33 SU1 アップデートプログラム  (2012/09/25)

  3. CLASS-Agent Report,日本語版
    CLASS-Agent Report Ver.2.33 アップデートプログラム  (2011/06/28)

  4. CLASS-Balance Agent,日本語版
    CLASS-Balance Agent Ver.2.33 アップデートプログラム  (2011/06/28)

  5. CLASS-Public Agent,日本語版
    CLASS-Public Agent Ver.2.33 (EXE版) アップデートプログラム  (2011/06/28)

  6. IRsolution Agent,日本語版
    IRsolution Agent Ver.2.33 アップデートプログラム  (2011/06/28)

  7. CLASS-PAC Agent,日本語版
    CLASS-PAC Agent Ver.2.32 アップデートプログラム  (2008/10/21)

  8. GCsolution Agent,日本語版
    GCsolution Agent Ver.2.30 アップデートプログラム  (2005/07/07)
    * GCsolution Ver.2.30 未満 を Ver.2.30 へアップデートできます。

  9. CLASS-LC10 Agent,日本語版
    CLASS-LC10 Agent Ver.2.11 アップデートプログラム

  10. CLASS-GC10 Agent,日本語版
    CLASS-GC10 Agent Ver.2.11 アップデートプログラム