LabSolutions

機能紹介:レポート作成

LabSolutionsは個々の分析レポートからサマリレポートまで,同一の操作環境でカスタムレポートの作成ができます。豊富なレポートアイテムと自由度の高い配置により,多彩なレポートに対応できます。また,連続分析においても,個々のサンプルに応じたレポートフォーマットを設定することが可能です。
LabSolutionsはPDF出力機能を標準で搭載しているため,ラボのペーパーレス化を図り,分析業務のエコ対策を推進します。
CLASS-Agent Reportでは,マイクロソフト社の帳票計算ソフトウェアExcelによるレポート作成が可能です。
CLASS-Agent Reportでは分析結果は自動的にテンプレートに反映され手入力あるいは手入力にともなう確認作業が不要で,レポート作成に要する時間を大幅に短縮できます。また,テンプレートおよび計算結果シートはデータベースで管理されるので,安心して運用できます。

多彩なレポート作成機能

  • PDFファイルによる分析レポートでラボのペーパーレス化を推進(PDF 出力機能標準搭載)
  • クロマトの多段表示,ピークコメントの引き出しなど思い通りのレポート作成
  • Agent Reportによる測定結果を用いたカスタム計算で報告書作成作業の大幅低減を実現

分析レポートのPDFファイル出力

LabSolutionsでは,通常のプリンタによる印刷出力に加え,PDF出力機能を標準で搭載しており,ラボ全体のペーパーレス化を推進します。また,分析結果のPDFファイルをデータベースに自動で取り込ませ一括管理することもできます。

分析レポートのPDFファイル出力

サマリレポート出力機能も充実

LabSolutionsは個々の分析レポートからサマリレポートまで,同一の操作環境でカスタムレポートの作成ができます。豊富なレポートアイテムと自由度の高い配置により,多彩なレポートに対応できます。また,連続分析においても,個々のサンプルに応じたレポートフォーマットを設定することが可能です。

標準試料のクロマトグラムとサンプルの定量結果をまとめたサマリレポート例

標準試料のクロマトグラムとサンプルの定量結果をまとめたサマリレポート例

カスタム計算と報告書作成作業の大幅削減

CLASS-Agent Reportソフトウェア(オプション)では,予め作成しておいたExcel形式のテンプレートをデータベースに登録しておき,レポート作成時に,そのテンプレートとレポートしたいデータを選択するだけで,計算とレポート作成を自動で行います。これにより,データベースで管理されたExcelテンプレートが使用され,結果のExcelシートも自動でデータベースに保管・管理されるため,ユーザーは外からデータに一切触れることなく,オーディットトレイルやセキュリティ,あるいはデータの完全性を保つことが可能です。また,測定結果の報告書をExcelで作成する労力の低減を図ることができ,各結果値の転記ミスも防げます。
Excelシートのテンプレートにより,カスタム計算や各種定量法,溶出試験等の結果も出力することができます。

CLASS-Agentレポート機能(オプション)のご紹介

Top of This Page