LabSolutions DI Assist パッケージ

データ改ざんなどの問題で、分析データの信頼性に関して様々な業界で関心が高まっています。
LabSolutions DI Assistパッケージは、製薬業界で求められているデータインテグリティ(Data Integrity : データの完全性)対応で培ったノウハウを他社装置に展開するお手軽なパッケージです。 1台のPCで、他社装置データの信頼性を3つの自動化機能で支援します。

1. 最大8台までの他社装置の分析結果データやPDFレポートを自動取込


⚫ 不都合なデータを保存しない行為を防ぐ
⚫ 途中で人の手で編集できないようにする
⚫ 削除や上書き不可、変更時は変更前データを保護

 

 

注1) PC制御の装置のみ対象です。
注2) 他社ソフトウェアの仕様に依存するため、事前調査が必要です。

2. 事前に作成したテンプレートに流し込んで自動計算

 

⚫ 手作業による転記ミスや改ざんを防ぐ
⚫ 自動化することで作業時間を短縮
⚫ テンプレートを含めデータベースで安全に管理

3. 上位システムに分析結果情報を自動転送


⚫ 手作業による転記ミスや改ざんを防ぐ
⚫ 自動化することで作業時間を短縮
⚫ 承認データのみを転送するなどの設定も可能

島津装置との組み合わせも可能

島津装置とLabSolutions DI Assistパッケージと組み合わせて利用することもできます。PCは島津装置制御PCと共有できるため、PCを新たに準備する必要がありません。

注1) 島津装置制御PCには、島津装置1台しか接続できません。
注2) クロマト装置など一部の装置は対応していません。

Labsolutions CS への拡張

接続装置台数や島津装置が多い場合は、LabSolutions CSシステムに拡張することをお勧めします。サーバーにすべての情報を管理することで、より信頼性と効率を向上することができます。

 

Top of This Page