LabSolutionsマルチデータ登録

LabSolutions DB/CS オプション

分析装置総合管理システム LabSolutionsマルチデータ登録

分析データに対するデータインテグリティ(Data Integrity:データの完全性)への関心が高まっています。このデータインテグリティは、クロマト系の装置だけでなく、他の分析装置についてもその複雑さに応じて対応することが求められています。 LabSolutionsのマルチデータ登録ライセンスにより、様々な分析装置のデータが統合管理できます。

各種分析装置をLabSolutionsデータベースで統合管理!

分析データや監査証跡などをセキュアなLabSolutionsデータベースに自動登録して統合管理すると共に、ユーザー情報もサーバーで一元管理できます。また島津以外の分析装置のデータの統合管理も可能です。分析装置のテキスト出力、Excel形式出力又はプリント出力データを基に、様々な分析データをLabSolutionsのデータベースに自動登録します。

統合管理により、サーバー管理の負担を軽減!

サーバー上で各種データを統合管理することにより、様々な分析装置のデータのバックアップ作業を一括して実施することができます。またユーザー情報のメンテナンスもサーバー上で一元管理でき、サーバー管理の負担が軽減されます。

他の分析データを組み合わせたレポート作成も可能!

マルチデータレポートを使用することにより、様々な分析装置のデータを組み合わせたレポートを作成することが出来ます。加えてLIMSなどの上位システムへのデータ転送もLabSolutionsから一括して行うことができます。

LabSolutions マルチデータ登録ライセンスのしくみ

「LabSolutionsマルチデータ登録ライセンス」には、テキスト変換機能が同封されており、この機能を用いる事で、各種分析装置から分析終了後に出力されたテキストファイルやExcel形式ファイル又はプリントアウトデータ(PDF変換データ)より自動的に分析結果の情報を抽出し、そのデータのサンプル情報や定性定量結果情報、生データファイル、レポートファイルなどをLabSolutionsデータベースに登録できます。

動作環境

本ライセンスの動作にはLabSolutions CS 6.50以上が必要です。
本ライセンスをご使用になる場合は、対象となる分析装置のデータ出力仕様をご確認の上、弊社にご相談ください。

Top of This Page