島津LCドライバ: OpenLAB CDSに対応

クロマトグラフィデータシステム

仕様

■ 製品形態

製品名 備考
OpenLAB CDS EZChrom Edition対応 島津LCドライバ シングル(1ライセンス) -
OpenLAB CDS 2対応 島津LCドライバ シングル(1ライセンス) -

■ 接続可能な装置

ユニット 装置名 ROMバージョン
システムコントローラ CBM-20A / CBM-20Alite 2.40 以降 注1)注2)
ポンプ LC-30AD 3.00 以降
LC-20ADXR 2.02 以降
LC-20AD 1.12 以降
LC-20AT 1.10 以降
LC-20Ai 1.00 以降
カラムオーブン CTO-30AS 3.00 以降
CTO-30A 3.00 以降
CTO-20A, CTO-20AC 1.07 以降
オートサンプラ SIL-30ACMP 3.00 以降
SIL-30AC 3.00 以降
SIL-20, SIL-20AC(HTおよびUFLCモデルを含む)
SIL-20AXR, SIL-20ACXR
1.25 以降
Rack Changer II 2.00 以降
Rack Changer, Rack Changer C 1.11 以降
サブコントローラ サブコントローラ VP  (オプションボックス VP 5.22 以降
検出器 SPD-M30A 3.02 以降
SPD-M20A 2.00 以降
SPD-20A, SPD-20AV 1.11 以降
RF-20A / RF-20AXS 1.10 以降
RID-20A 1.00 以降
AD入力ボード(PC-55N)

注1) CBM-20Aliteで制御およびデータ収集可能な検出器台数は,最大2検出器です。CBM-20Aは,これに加えてアナログ取り込みにより2チャンネルまで増設可能です(A/DボードPC-55Nがチャンネル数別途必要)。

注2) 1台のコンピュータまたは取り込みサーバー(AIC等)に最大4台の島津LCと最大2台までのPDA検出器が制御できます。ただし,PDA 検出器1台(または2台)接続した場合は,LCの接続台数が3台(または2台)に制限されます。また,SPD-M30Aを100Hz以上の高速サンプリングでデータ採取する場合,PDA検出器の接続台数は1台に制限されます。

⇒仕様詳細などについてはお近くの弊社営業までお問い合わせください。

I N F O R M A T I O N
OpenLAB CDSにて制御可能な当社HPLC/UHPLC詳細
新・一体型HPLC/UHPLCシリーズ "i-Series"

充実したラインアップのモジュラー型HPLC/UHPLC 各シリーズ

Agilent Technologies社 LCおよびGCの制御可能な分析データシステムLabSolutions CSのご紹介

Top of This Page