CLASS-Agent Ver.2

ネットワーク対応 分析データ管理ツール

特徴

■長期保存に対応したデータの管理

CLASS-Agentは,分析データの登録,検討,承認,保存,閲覧,バックアップ,廃棄と言った,記録の長期保存に対応したデータ管理を実現しています。

■目的のデータをすばやく抽出

「試料名」,「分析日時」,「分析装置名」や「分析者名」などのキーワードを組み合わせて目的のデータをすばやく検索し抽出できます。

■大量のデータ,長期間にわたるデータの管理が簡単

分析結果は,データベースで管理するため,ファイル名を意識する必要はありません。また,異なる装置,異なる日時に分析したデータの関連づけが容易です。データベースは,いくつでも作成できるため,品目別,装置別,担当者別,プロジェクト別などに応じて格納先を分けることも可能です。

■規制に対応したセキュリティと電子記録・署名機能

分析結果は,登録されたユーザーのみが閲覧可能です。 承認,移動などは,その権限のある人しか実行できません。このように規制への対応に必要なデータ管理を実現しており,データを電子記録し,さらに電子署名を行うことができます。ユーザー情報はネットワーク上で一元管理され権限やパスワード管理が容易にできるようになっています。また不正ログインの通知機能などもあり,操作履歴は自動的に記録されます。

■種々の分析装置,多数の分析装置のデータの管理が簡単

分析装置をネットワークに接続し,各分析結果(Machine-readable dataやHuman-readable data)をサンプルの検索キー情報や測定値情報と共にサーバ上のデータベースに一元管理できます。

■各種データベース形式に対応

データ保管用のデータベースとしては,管理の容易なMS Access形式や,大量のデータの管理が可能なMS SQL ServerやOracle,パーソナルユースに優れたMSDEなど4つのデータベース形式に対応しています。なお,規制対応が必要な場合は,MS SQL ServerかOracleをお勧めします。

■Excel,Wordなどとの連携が簡単

データベース登録された分析結果やクロマトグラムは,Excel,Wordなどに簡単にコピー&ペーストできます。また,データベースより抽出したデータをExcelなどにエクスポートすることも可能です。

■その他分析機器への対応

CLASS-Public Agentは付属の汎用テキストコンバータを用いることで,各種テキスト,Excel,PDFファイルよりデータの抽出や記録ファイルの指定が簡単にでき,データベースへのアクセス方法を気にせずお客様のご要求に沿った様々な分析機器からの分析データを登録できます。さらに,CLASS-Public Agent Chem Optionを使用することで,Agilent社製ChemStationの分析データをCLASS-Agentのデータベースへ登録することが可能です。また,CLASS-Public Agent Emp Option を使用することで,Waters社製EmpowerのエクスポートデータをCLASS-Agentのデータベースへ登録することが可能です。

■ドキュメントや画像データへの対応

CLASS-Archive Agentは,パソコンのハードディスクの中にあるドキュメントや画像データなどのファイルをCLASS-Agentのデータベースに自動登録します。これによって,管理が必要な各種ファイルのバックアップが可能です。

注:ChemStationは,Agilent社の登録商標です。Empowerは,Waters社の登録商標です。

Top of This Page