EPA M537 で指定されるPFAS27成分の一斉分析

イメージ1

 

飲料水中のPFAS試験法であるEPA M537に規定されている14化合物に加え,内部標準物質とサロゲート物質6 化合物,およびその関連物質7 化合物を含む27 化合物の一斉分析方法を紹介します。

ダウンロード 

EPA M537.1 の要求を満たす飲料水中PFAS化合物の高精度・高感度分析

イメージ2

 

EPA M537は2018年に改定され,新規PFASの化合物が分析対象に追加されました。当社LCMS-8045を用いれば,EPA M537.1に定める性能基準を満たし,かつ高速な分析が可能です(※英語資料)。

ダウンロード 

EPA M8327で指定される環境サンプル中のPFAS化合物の分析

イメージ3

 

EPA M8327は地下水,表面水,排水におけるPFASの試験法です。本methodではPFASの24化合物が試験対象となっており,当社LCMS-8050を使用した分析事例を紹介します(※英語資料)。

ダウンロード 

Top of This Page