Transdirect insect cell

無細胞タンパク質合成試薬キット

トピックス - Topics -

■ Transidirectを用いた技術開発として,JSTによる研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)に採択されました
 2011/09/30掲載、2012/10/5情報追加
平成23年度第1回 【本格研究開発】ハイリスク挑戦タイプに東北大学との共同研究にて採択されました。研究開発課題名は「新規無細胞系を用いる生体膜蛋白質合成システムの開発」です。
 共同研究内容はこちら

■ Transidirectを用いた技術開発として,JSTによる研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)に採択されました
 2011/07/26
平成21年度フィージビリティスタディ可能性発掘タイプ(シーズ顕在化)に東北大学との共同研究にて採択され,この度,プロジェクトを完了しました。研究開発課題名は「有用膜蛋白質合成をめざした新規無細胞合成技術の開発」です。
この成果につきましては,JSTから評価結果が公開されています。
 JST 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 評価結果

■ コーヒーブレイク

江連徹

無細胞タンパク質合成にかける夢 -Transdirect試薬開発者に聞く-
島津製作所 分析計測事業部 ライフサイエンス研究所 江連徹

「無細胞タンパク質合成って?」 「何ができるようになるの?」
当社無細胞タンパク質合成試薬開発グループの江連徹に,熱い想いを語ってもらいました。

Top of This Page