13CNBS® Stable Isotope Labeling Kit-N

定量的発現プロテオーム解析用安定同位体標識キット

NBSバイオマーカー探索システム

NBSバイオマーカー探索システム

NBS試薬キットは血液・細胞・組織などの生体試料に対して、特定の病気に特有なタンパク質(バイオマーカー)の網羅的・定量的解析に用いることができ、バイオマーカー探索研究に高い効果を発揮します。このNBS試薬で処理したサンプルをHPLC、AccuSpot、AXIMA®-TOF2を用いて解析し、定量的プロテオーム解析支援ソフトウェアと組み合わせることにより、効率良く目的タンパク質を探索・同定することが可能となります。

【システムの特長】

  • NBS試薬に選択的な新規マトリクス(PDFファイル)を使用することにより、高感度に解析できます。
  • MSスペクトルの段階で絞込みを行うことにより、効率よく信頼性の高い解析が可能です。
  • 新型質量分析装置AXIMA®-Performanceの高感度MS/MS解析により、高精度なタンパク質同定を実現します。
  • 新規解析ソフトウェア(TWIP)を用いると、検出可能な全てのペアピークの相対定量比を計算し、元データとの比較検証を容易に行うことができます。
-NBSバイオマーカー探索システム- 解析の流れ

13CNBSR Stable Isotope Labeling Kit-N

13CNBS® Stable Isotope Labeling Kit-N

↓

定量的プロテオーム解析用安定同位体標識キット
NBS試薬
13CNBS® Stable Isotope Labeling Kit-N

正常・疾患など二つの異なった細胞/組織などから抽出されたタンパク質サンプルをそれぞれ「軽い試薬」と「重い試薬」とで安定同位体標識します。

Prominence + AccuSpot

Prominence + AccuSpot

↓

HPLC 及び MALDI プレート用自動スポッティング装置
Prominence + AccuSpot
NBS試薬で標識された多くのペプチドをHPLCを用いて分離します。また、 AccuSpotを用いることで、HPLCからの溶出液を直接MALDIプレート上にスポットし、分画することができます。

AXIMA-Performance

AXIMA®-Performance

↓

MALDI-TOF-TOF 型質量分析装置
AXIMA®-Performance
384ウェルMALDIプレート上に載せられたサンプルを 自動測定モードによりMS測定します。

TWIP

↓

定量的プロテオーム解析支援ソフト
TWIP*
得られたMSデータから、定量解析を行います。注目する
ピーク(例えば変動幅の大きいピーク)を選択します。

*本製品は、株式会社ダイナコムとの共同開発によるものです。

AXIMA-Performance

AXIMA®-Performance

MALDI-TOF-TOF 型質量分析装置
AXIMA®-Performance
TWIPで選択されたピークに対して、MS/MS解析を行います。
Mascot検索(MS/MS Ion Search)により、目的タンパク質を同定します。

※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

Top of This Page