Ampdirect®

Ampdirectに関するFAQ

サンプルおよびサンプルの前処理に関すること

血漿・血清サンプル中の微生物をPCRで検出するにはどうしたらよいでしょうか?

血漿・血清は全血よりもPCRの阻害がかなり強いため、全血のように直接PCRの鋳型にすることはできません。
そのため、アプリケーション「血清中のウイルス検出」のように、血漿・血清を溶解液で溶解処理し、血漿・血清中のタンパクを分解してPCR阻害を低減する必要があります。
本法は、DNAウイルス、細菌検出には適用できますが、RNAウイルスには適用できませんので、ご注意ください。RNAウイルスの場合は、溶解処理の段階で、血漿・血清中に存在するRNA分解酵素によって、ウイルスの殻から出てきたウイルスRNAが分解されるためです。

Top of This Page