Ampdirect®

Ampdirectに関するFAQ

サンプルおよびサンプルの前処理に関すること

植物の葉から抽出したDNAを鋳型にPCRを行いましたが、目的のPCR産物が得られませんでした。植物に含まれる糖類によるPCR阻害と考えられますが、Ampdirectを使用することで改善するでしょうか?

これまでに多くのお客様からご提供いただいた実験植物、穀物、野菜、果樹の葉からAmpdirectによるPCRを行い、良好な結果を得ております。 植物によりPCRの阻害の程度が違いますので、例えば、アプリケーション「植物からの簡便 PCR 実施例」の溶解液による前処理でPCRを実施していただき、PCR阻害により目的のPCR産物が得られていないと考えられる場合は、溶解処理液を5~10倍希釈することで、改善する場合が多くあります。

Top of This Page