Ampdirect®

Ampdirectに関するFAQ

  サンプルおよびサンプルの前処理に関すること

サンプルの溶解処理の最後に95℃、5分間の熱処理がありますが、この熱処理は必須でしょうか?

溶解液のProteinase Kを失活するための熱処理ですので必須です。
この熱処理を行わずProteinase Kが活性を持っている場合、PCR反応液に溶解液を入れるとProteinase KがPCR酵素(Taq DNA Polymerase)を消化するため、安定したPCRを行うことができません。実際、目的のPCR産物がまったく得られなかったケースを多数経験しています。よって、溶解処理の最後に95℃、5分間の熱処理は必ず行ってください。

Top of This Page