Ampdirect®

Ampdirectに関するFAQ

  サンプルおよびサンプルの前処理に関すること

AmpdirectはRT-PCRへの応用は可能ですか? 糞便中に存在するRNAウイルスを検出するために使用できますか?

糞便サンプルから簡便にRNAウイルスを検出する実施例をアプリケーション「糞便中のRNAウイルス検出」にご紹介しています。糞便懸濁液の遠心上清をワットマン社のFTAカード(核酸保存用カード)に塗布し、乾燥後、パンチしたカード1枚(φ1.25mm)をそのまま鋳型に使用します。Ampdirect Plusは逆転写反応の反応液としても機能します。このアプリケーションでは、逆転写酵素にインビトロジェン社のM-MLV Reverse Transcriptase(Cat No. 28025-013)を使用しています。

Top of This Page