PPSQ-51A/53A

プロテインシーケンサ

分析安定性

ベースライン安定性

ベースライン安定性

PPSQシリーズでは,アイソクラティックモードによるPTH-アミノ酸の分離を行うためベースラインが安定し,高感度なPTH-アミノ酸分析が可能です。

リテンションタイム再現性

アイソクラティックモードによるシーケンス分析は,リテンションタイムが安定しているために差クロマトグラム処理を行うことにより,前サイクルに検出されているピークがキャンセルされ,容易なシーケンスの同定が可能です。

 
高感度検出

Cycle 10 PTH-Val

PPSQ-51A/53Aグラフ
PPSQ-51A/53A

PPSQ-31B/33B

Cycle 21 PTH-Ile 

PPSQ-51A/53A

PPSQ-31B/33B

サンプル:ウマミオグロビン10pmol,差クロマトグラム
PPSQ-51A/53A の検出器(SPD-M30A)とPPSQ-31B/33B の検出器(SPD-20A)をタンデムにつなぎ,同時に検出しました。

Top of This Page