PPSQ-51A/53A

プロテインシーケンサ

プロテインシーケンサに関する技術資料

アプリケーションノートNo.12  タンパク質・ペプチドの一次構造解析-プロテインシーケンサの活用-
プロテオミクスの分野において,タンパク質同定のために質量分析装置が最も一般的使用されています。しかし,データべースが充実していない生物種や,未知のタンパク質のアミノ酸配列同定では,従来のプロテインシーケンサがとても有用です。また,注目を集めている抗体医薬などのバイオ医薬品の特性解析では必須の装置です。本アプリケーションノートでは,タンパク質一次構造解析において利用されているプロテインシーケンサおよび質量分析装置の特長について解説し,最後に島津プロテインシーケンサPPSQ-50シリーズの特長を述べています。
ダウンロードサイトへ

Top of This Page