GTS-7000

遺伝子型判定システム

薬物動態と代謝酵素活性に関する研究応用

薬物代謝に関連した遺伝子型判定例 CYP2C19*3

□ 対象遺伝子変異
・ CYP2C19*3
  野生型: アレル1(FAM色素)
  変異型: アレル2(Red色素)
□ 反応試薬組成(1反応)
・ 反応液          12µL
・ 酵素液          0.1µL
・ プライマ/プローブミックス 6µL
・ 水            0.9µL
・ 処理血 1µL
□ 検体
・ 健常者ボランティア血(EDTA加 4℃保存) 12人分(#01~#12)
・ 水(ネガティブコントロール; NC)
□ 反応条件

・ 溶解液 19µL
・ 血液   1µL
・ 室温 5分
・ 野生型ホモ  :Red/FAM ≦ tan(10°)
・ ヘテロ    : tan(13°) ≦ Red/FAM ≦ tan(53°)
・ 変異型ホモ  : tan(70°) ≦ Red/FAM
95℃, 10min BioTaq活性化
→ (95℃, 1sec → 70℃, 20sec)40cycles  PCR
→ 99℃, 10min BioTaq失活
→ (63℃, 27sec)30cycles:測光 FEN反応
□ 血液処理 □ 判定条件(エンドポイント)

 

薬物動態に関連した遺伝子型判定例 CYP2C9*3

□ 対象遺伝子変異
・ CYP2C9*3
  野生型: アレル1(FAM色素)
  変異型: アレル2(Red色素)
□ 反応試薬組成(1反応)
・ 反応液          12µL
・ 酵素液          0.1µL
・ プライマ/プローブミックス 6µL
・ 水            0.9µL
・ 処理血 1µL
□ 検体
・ 健常者ボランティア血(EDTA加 4℃保存) 12人分(#01~#12)
・ 水(ネガティブコントロール; NC)
□ 反応条件

・ 溶解液 19µL
・ 血液   1µL
・ 室温 5分
・ 野生型ホモ  :Red/FAM ≦ tan(10°)
・ ヘテロ    : tan(13°) ≦ Red/FAM ≦ tan(53°)
・ 変異型ホモ  : tan(70°) ≦ Red/FAM
95℃, 10min BioTaq活性化
→ (95℃, 1sec → 70℃, 20sec)40cycles  PCR
→ 99℃, 10min BioTaq失活
→ (63℃, 27sec)30cycles:測光 FEN反応
□ 血液処理 □ 判定条件(エンドポイント)

Top of This Page