培養液の管理

動物細胞の培養において,細胞からの産生物の品質や量を安定性を向上する目的で,培地成分や培養条件の検討が活発に進められています。細胞培養に用いられる培地は,ブドウ糖,グルタミン,核酸,ビタミンその他生物学的に重要な成分を含有しており,その濃度の最適化と培養中のコントロールは重要です。
培養中の細胞が産生する一次代謝物は、培養状態の指標になると期待されます。「LC/MS/MSメソッドパッケージ細胞培養プロファイリングVer.2」は培養液中125成分の一斉分析が可能であり、試料の前処理から分析まで一連の工程を自動化したC2MAPシステム™も用意しております。

関連製品

関連アプリケーション

Top of This Page