人血清中の金属の測定

人血清中の金属の測定

リチウムの化合物は,精神病の治療薬として用いられていますが,多量に摂取すると副作用があるために,血清中の濃度をモニターすることにより,その投与量をコントロールする必要があります。

人血清(NIST 909b Human Serum Level 1 と2 )中のリチウムをフレーム法で分析しました。

測定は,検量線法で行いました。
試料1mLを試験管にとり,Csの1%水溶液1mLと塩酸(1+10)1mLを添加し,純水で全量を10mLにしたものを測定試料としました。測定の繰返し回数は,1回としました。

Liの測定データ

Liの分析結果

AA-7000

原子吸光分光光度計

原子吸光分析法とは液体試料をネブライザで吸い上げ、バーナー中に噴霧して加熱、原子化します。そこにホロカソードランプを用いて測定元素固有の波長の光を照射すると光は原子に吸収されます。この吸収を測定して、元素の定量分析を行う装置です。

Top of This Page