定量メタボロミクス

定量メタボロミクス

サンプルに含まれる代謝物の総量の測定において,GC-MS,LC-MSが広く使われています。測定対象成分や目的に応じて,装置を使い分ける必要があります。

GC-MS LC-MS
  • 1回の測定で数百成分を網羅的に測定可能
  • 堅牢性に優れたスタンダードな測定法
  • 導入コストコストが低い
  • 網羅的測定のファーストチョイス
  • 特定の代謝物(~100成分)を簡便に測定可能
  • 前処理を含め,短時間で測定可能
  • 分子量が高く,不揮発性な代謝物も測定可能
  • 特定成分をルーティン測定するのに最適

代謝物測定をサポートするデータベース及びパッケージ

一般に,質量分析を開始するには分析条件の検討が必要となりますが,分離条件の検討や各化合物に対するMSパラメータの最適化などの煩雑な作業なしに,すぐに分析を始めて頂くことが可能なメソッドパッケージをご用意してします。効率よく多成分一斉分析を実施いただけます。

Top of This Page