鉄道関連

鉄道関連

軌道の性能確認や,防振技術の確立に効果を発揮するとともに,レール関連の耐久試験を行うことができます。 

■ 実物大軌道試験装置

実物大軌道試験装置

実物大の被試験軌道に対して,12本のアクチュエータ(上下方向8本,左右方向4本)を使い,車両走行を模擬した載荷を行い,軌道等の性能確認や現象解明のための試験が行えます

仕様
上下方向 : 160kN×8本
左右方向 : 80kN×4本

東日本旅客鉄道株式会社殿 納入品

■ レール継目疲労試験機 

レール継目疲労試験機

レールやレール継目部などの耐久性を評価する装置です。レールを引っ張った状態で,上方より車輪を想定した曲げ治具でレールに繰り返し定点載荷を行うことができます。

仕様
上下方向 : 160kN×8本
左右方向 : 80kN×4本

東日本旅客鉄道株式会社殿 納入品

■ レール転動疲労試験機

レール転動疲労試験機

レールを水平方向に往復移動させ,その状態で上方より載荷用の車輪を押し付け転がり負荷(転動疲労)を与えることで,レール/車輪接触部の耐久性を評価できます。

仕様
鉛直負荷 : 300 kN
水平方向移動量 : ±500 mm / 05. Hz

(公財)鉄道総合技術研究所殿 納入品

Top of This Page