包装ラップのにおい

包装ラップのにおい

食品や飲料の分野では,食品や飲料そのもののにおいだけでなく,内容物への移り香といった問題などから,包装材や容器の臭気に対しても大きな関心が寄せられています。
におい識別装置によってA,B,C,D 4種類の市販の食品用包装ラップのにおいを分析しました。

<結果>
においの質はAとD,BとCに大きく分類され,AとDのにおいが少ないことが分かりました。

におい識別装置による食品用包装ラップの臭気分析

におい識別装置

におい識別装置FF-2020は,ガスクロマトグラフ(GC)などの成分分析とはまた別の角度から「におい」を捉えることができ,製品開発や研究の補佐的な役割,品質検査における良否判別等に応用できます。前処理装置を内蔵していますのでアルコールや水の影響を減少させることができ,さらに濃縮もできますので高感度な測定が可能です。
 

Top of This Page