栄養食品、キャンディ中のビタミンC

栄養食品、キャンディ中のビタミンC

“加工食品に対する栄養成分表示制度”では表示すべき必須栄養成分として,エネルギー・たんぱく質・脂質・糖質・食塩とし,あわせてビタミンやミネラルなどの栄養成分も表示できることになっています。
紫外・可視分光光度計によるビタミンCを紹介します。

ビタミンCの吸収スペクトル キャンディ中のビタミンCの定量結果

ビタミンCの吸収スペクトル    キャンディ中のビタミンCの定量結果

紫外・可視分光光度計

ビタミンCは抗酸化剤として,あるいは栄養強化のために多くの食品に用いられています。したがって,主な栄養成分の一つとして,食品100g当たりの量を表示することが義務づけられています。その分析法としては滴定法をはじめ何種類かありますが,適応範囲が広いことを理由にヒドラジン比色定量法がよく用いられます。
 

Top of This Page