新着アプリケーションニュース

分野別で新着アプリケーションを紹介しています。分野を選択してください。

分析装置別アプリケーションニュース 

 

2022年5月発行

ナノ材料中に含まれる粗大粒子の分離検出

  • ナノ材料中に含まれる粗大粒子を高感度に分離検出することができ、不良品の調査・解析などに利用可能です。
  • 粗大粒子の特性に選択性を有する検出器を利用することで、粗大粒子を感度良く分析することが可能です。

【関連製品】遠心フィールドフローフラクネーションユニット

Gradient Polymer Elution Chromatography(GPEC)を用いた組成に基づくポリマーの分離検討の効率化

  • GPECを用いることで、GPCとは異なり分子量に依存しないポリマーの分離を行うことができ、多角的なポリマーの解析を行うことができます。
  • 用いる移動相組成の選択とグラジエント条件調整が非常に重要なGPECの分離条件検討において、Nexera Method Scouting Systemを用いることで、メソッド開発を大幅に省力化、効率化することができます。

【関連製品】液体クロマトグラフ

蛍光検出器およびPDA検出器i-PDeA II機能を用いた皮膚感作性試験ADRAの選択性向上

  • 共溶出のある成分でもi-PDeA IIで解析することで、分離条件を変更することなく単離したピークを得ることができます。
  • 蛍光検出器を用いることで、より高い選択性、感度を得ることができます。

【関連製品】液体クロマトグラフ

LIBのグラファイト負極上のSEI被膜のXPS分析

  • ラボ用HAXPES(Ag Lα線源)を用いて、SEI被膜の評価が可能です。
  • Al Kα線源とAg Lα線源を用いることで、非破壊の深さ方向分析が可能です。

【関連製品】X線光電子分光法

難溶性化合物のMALDI精密質量測定による合成確認

  • iMScope QTを用いるとLC/MS分析が難しい難溶性化合物のMALDI質量分析が可能です。
  • LCMS-9030を用いると外部標準較正で長時間安定に高精度な精密質量分析が可能です。
  • 難溶性の化学合成品について、精密質量の確認が可能です。

【関連製品】イメージング質量顕微鏡

ランタン酸化物中の微量不純物の分析

  • 希土類(ランタン)製品99.99%程度の純度保証が可能です。
  • 高価で高純度なマトリックスマッチング試料を用意する必要がありません。

【関連製品】シーケンシャルタイプICP発光分光分析装置

スペクトル評価機能を利用した規格計算-JIS T7333で規定されている眼鏡レンズ評価-

  • スペクトル評価機能を利用することで、任意の重価係数を用いたスペクトルの積和計算ができます。
  • スペクトルの積和計算を用いる様々な規格に対応した評価が可能です。

【関連製品】紫外可視分光光度計

プラスチックの多角的評価-熱処理条件の違い-

  • 熱処理による物性値の変化を引張試験機や硬度計により評価可能です。
  • 熱分析やFTIR等による多角的な評価が物性変化の原因検討に有効です。
  • 引張試験と硬さ試験の試験データを蓄積することで、品質管理に役立ていただける可能性があります。
  • 硬さ試験は試験片に部分的な負荷を与えるだけで評価できるため、部品形状で硬さが評価可能です。

【関連製品】精密万能試験機プラスチック硬さ測定アナライザー示差走査熱量計フーリエ変換赤外分光光度計

布の引張試験(ISO 13934-1 ストリップ法)

  • ISO 13934-1に準拠した布の引張試験を行うことができます。
  • 多数のつかみ歯をラインナップしており、最適なつかみ歯を選択可能です。

【関連製品】卓上形精密万能試験機

布の引張試験(ISO 13934-2 グラブ法)

  • ISO 13934-2に準拠した布の引張試験を行うことができます。
  • 多数のつかみ歯をラインナップしており、最適なつかみ歯を選択可能です。

【関連製品】卓上形精密万能試験機

布の引裂試験(ASTM D4533 トラペゾイド法)

  • ASTM D4533に準拠した布の引裂試験を行うことができます。

【関連製品】卓上形精密万能試験機

非接触型ICカードの断面分析

  • ICチップの配線やアンテナとの接合部における構成元素を可視化できます。
  • 材料の信頼性や製品の構造評価に有用で、不良解析・品質改善・研究開発などに役立ちます。

【関連製品】電子線マイクロアナライザ

SPM-Nanoaが叶える!CNF/高分子複合ファイバーの分散状態評価

  • 複合材料表面のCNFの分散状態を、ナノスケールで簡便に評価できます。
  • 複合材料表面の定量的な弾性率分布を、高画素で可視化できます。

【関連製品】走査型プローブ顕微鏡(原子間力顕微鏡)

鉱物の蛍光測定

  • 3次元(3D)スペクトルモードのサーチ機能を利用することで、試料の励起波長や蛍光波長範囲をすばやく確認できます。
  • 3Dスペクトルにより、試料の蛍光波長範囲を励起波長と共に確認できます。
  • 固体試料ホルダを用いて、鉱物をそのまま保持可能です。

【関連製品】分光蛍光光度計

マイクロフォーカスX線CTシステムによる異種金属接合試料の観察事例

  • CT撮影によって、異種金属接合試料の内部構造を非破壊で可視化できます。
  • 接合に伴って発生する金属小片の分散や金属中の空隙を観察・解析して、接合試料の品質を評価できます。

【関連製品】マイクロフォーカスX線CTシステム

2022年4月発行

IRXross™/AIM-9000を用いた微小部高速マッピング測定

  • IRXrossと赤外顕微鏡AIM-9000を用いて高速測定が可能です。
  • オプションのマッピングソフトウェアと組み合わせることで高速マッピング測定ができます。
  • 測定時間の短縮により、測定スループットが大幅に向上します。

【関連製品】フーリエ変換赤外分光光度計

IRXrossによる極微量シリコーンオイルの高感度測定

  • 揮発性溶媒に溶解した微量試料の測定が可能です。
  • 多重反射ATRを用いることで、より低濃度の試料も測定可能です。
  • IRXrossはミドルクラスFTIRでありながら、ハイエンドクラス並みのS/N比を有し、非常に微弱なピークも測定できます。

【関連製品】フーリエ変換赤外分光光度計

ラピッドスキャンによる紫外線硬化樹脂の反応追跡

  • IRXrossは、1秒間に最大20回の赤外スペクトルを得ることができます。
  • 数秒で完了する硬化反応過程でも詳細に観察することができます。
  • ラピッドスキャン測定ソフトウェアは、反応率計算を一例とした解析機能を備えており、化学反応や変化の追跡手段として大変有効です。

【関連製品】フーリエ変換赤外分光光度計

角度分解XPSと最大エントロピー法(MEM)による多層薄膜試料の層構造解析

  • Arイオンによる深さ方向分析では困難である、サブnm~数nmの厚みで積層された多層薄膜試料の層構造解析が可能です。
  • 非破壊で試料本来の状態の膜構造を解析することができます。

【関連製品】X線光電子分光法

化学発光硫黄検出システムNexis SCD-2030を用いた軽油中の総硫黄量分析

  • Nexis SCD-2030を用いることで、信頼性の高い石油化学試料中の総硫黄分析が可能になります。
  • 従来の総硫黄分析計と異なり、分離分析によって個々の硫黄化合物の定量やそれらの含有パターン解析を行うことができます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ

UHPLCシステムにおける試料溶媒の影響を受けたピーク形状の改善

  • UHPLCシステムにおいて試料溶媒の影響を受けてブロードになったピークの形状を改善することができます。
  • 自動前処理機能の1つである「共注入」を用いることで、ピーク形状の改善が可能です。

【関連製品】液体クロマトグラフ

シングル四重極質量分析計を用いた有機EL材料と不純物の分析

  • HPLCのスペースそのままで、シングル四重極質量分析による有機EL材料の合成確認が簡便に行えます。
  • 標準装備の加熱型DUISTMにより、多環芳香族のような低極性化合物のイオン化も可能です。
  • HPLCにシングル四重極質量分析計を組み合わせることで、既知不純物の確認や未知不純物の簡易的な分子量推定が可能です。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

全固体リチウムイオン電池 正極・負極材料の大気非暴露SPM (AFM) 測定

  • 大気非暴露SPM (AFM) 観察測定ができます。
  • 全固体リチウムイオン電池の正極・負極材料を観察測定できます。
  • 微視的スケールの形状観察や電流、電気力分布を可視化できます。

【関連製品】表面観察装置

X線CTシステムを使用した圧着端子の観察

  • 圧着端子内部の電線状態が3Dで観察できます。
  • 端子形状や内部の寸法計測を行うことで、設計や製造へのフィードバックができます。
  • 同一製品でのサイクル試験を行うことができ、製品の破壊プロセスが解析できます。

【関連製品】マイクロフォーカスX線CTシステム

2022年3月発行

JIS K7079 B法に準拠した複合材料のせん断試験とひずみ分布の可視化

  • JIS K7079 B法に準拠したCFRPのせん断試験ができます。
  • Real-Time Strain Viewによりひずみ分布の可視化が可能です。

【関連製品】精密万能試験機

ポリ乳酸を主成分とする合成樹脂製容器のGPC分析

  • ポリ乳酸(PLA)を主成分とする合成樹脂製容器のGPC分析が可能です。
  • ミックスゲルカラムを使用することで、分析時間、溶媒消費量を削減できます。

【関連製品】液体クロマトグラフ

ASTM D5528に準拠したCFRPのDCB試験

  • CFRPの設計に必要な層間強度を測定することができます。
  • 亀裂進展の様子をTRViewXで録画することにより、試験後でも亀裂長さの観察が可能です。

【関連製品】精密万能試験機

Fe-Al異種接合材のEPMAとX線CTによる分析

  • X線CTで組成や内部構造の変化を非破壊で捉えることができ、接合条件の検討などの研究に役立ちます
  • 接合強度に寄与する金属間化合物層の膜厚や内部構造の解析に関する研究に役立ちます。

【関連製品】電子線マイクロアナライザマイクロフォーカスX線CTシステム

マイクロフォーカスX線検査装置によるワイヤレスイヤホンの観察事例

  • ワイヤレスイヤホンを透視撮影することで、製品内部の様々な電子部品を、非破壊かつ短時間で観察できます。
  • 構造の多層化によって電子部品が重なり、透視撮影では不良状態の観察が難しい場合でも、CT撮影することで任意の断面を観察できます。

【関連製品】マイクロフォーカスX線検査装置

近赤外領域における最適な溶媒とセルの選択

  • 各種溶媒の近赤外領域における利用可能波長領域を紹介します。
  • 近赤外領域におけるセルの選択を紹介します。

【関連製品】紫外可視近赤外分光光度計

水溶媒分析におけるインサート選択の重要性

  • GCで溶媒に水を用いて分析(水溶媒分析)する際に有効な水溶媒分析用インサートを開発しました。
  • 水溶媒分析用インサートを用いることで、再現性良くデータを取得することが可能です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ

Top of This Page

お問い合わせ