新着アプリケーションニュース

分野別で新着アプリケーションを紹介しています。分野を選択してください。

分析装置別アプリケーションニュース 

 

2021年9月発行

Py-Screener Ver.2専用高耐久性カラムの有効性評価

  • 一体型ガードカラム(Integrated Guard)でカラムを長寿命化しメンテナンスの負担やランニングコストを低減します。
  • Integrated Guardではガードカラム接続に伴うリークや接続部での成分の吸着や分解の心配がありません。
  • ピークテーリングが生じた場合も,ガードカラム部を一部切断することでピーク形状を改善させることができます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

ASTM D7500に基づいた高温蒸留GC分析

  • ASTM D7500に基づいて,ベースオイルや潤滑油の蒸留性状解析ができます。
  • LabSolutions™蒸留GCソフトウェアにより,分析に加え,蒸留GC解析やレポート作成までトータルサポートします。
  • i-PeakFinder機能により,Skewness算出のためのピークの波形処理を省力化できます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ

2021年8月発行

LC-Ramanシステムを用いた高分子化合物の品質分析 (1)

  • 分離とともに目的成分の定性情報が得られます。
  • 組成推定に関する情報が得られます。
  • 煩雑な処理をすることなく共重合体のモノマー組成変化を確認できます。

【関連製品】高速液体クロマトグラフ

LC-Ramanシステムを用いた高分子化合物の品質分析 (2)

  • 分離とともに目的成分の定性情報が得られます。
  • 組成推定に関する情報が得られます。
  • 煩雑な処理をすることなく共重合体のモノマー組成変化を確認できます。

【関連製品】高速液体クロマトグラフ

IP585に準拠したジェット燃料中脂肪酸メチルエステル(FAMEs)の分析

  • IP585メソッドに準拠し,ジェット燃料中の6種の 脂肪酸メチルエステル(FAMEs)を高精度に分析できます。
  • スキャンSIM同時分析を行うことで,FAMEの誤同定を防ぐことができます。
  • ジェット燃料中のFAMEsの回収率も良く,高マトリックス試料でも問題なくピーク検出できます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

GC-MSとGC-SCDの同時分析による 硫黄成分のモニタリング

  • 検出器分岐システムにより,一回の分析で複数の検出器に成分を送ることができ,複数のクロマトグラムが取得可能です。
  • 本システムによりGC-MS(網羅的な分析)とGC-SCD(硫黄成分のみ分析)の同時分析が可能です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

高速物性マッピングが叶える!迅速かつ高画素での機械特性の可視化

  • 従来よりも迅速に機械特性測定ができます。
  • 機械特性である弾性率分布や吸着力分布を高画素で可視化できます。

【関連製品】走査型プローブ顕微鏡(原子間力顕微鏡)

CGT-7100による浸炭炉の炉内雰囲気測定

  • 試料ガス前処理機能とサンプリングポンプを内蔵した可搬型であるため,任意のポイントで簡便に測定できます。
  • 一般的な定置型連続ガス濃度測定装置と同じ非分散型赤外線吸収法を採用しているため,互換性の高いデータを得ることができます。
  • 取得したデータをUSBメモリに保存し,パソコンでの編集や他部門との共有が容易にできます。

【関連製品】ポータブルガス濃度測定装置

高張力鋼の高速引張試験

  • 高張力鋼の高速引張試験が可能です。
  • 引張強度のひずみ速度依存性の評価が可能です。

【関連製品】高速引張試験機

高精細&高分解能&高スループットを実現!最新X線検査装置の豊富な機能

  • 高精細かつ広ダイナミックレンジな画像により,詳細な内部構造や欠陥を観察できます。
  • 透視撮影からCT撮影へのシームレスな切り替えにより,検査用途に応じた多様な観察ができます。
  • 検査をサポートする豊富な機能により,検査工数を削減できます。

【関連製品】マイクロフォーカスX線検査装置

2021年7月発行

高速引張試験における振動ノイズ低減

  • 当社試験機/つかみ具は振動ノイズが発生しにくい構造になっており,精度良い測定が可能です。
  • 新開発フィルタにより振動ノイズの除去が可能です。
  • 最高20m/sでの試験が可能であり,材料の力学特性の試験速度依存性の評価が可能です。

【関連製品】高速衝撃試験機

塗料に含まれる粗大粒子の濃度評価 – 動的画像解析法による異物検出 –

  • テレセントリック光学系により見逃しのほとんどない異物検出が可能です。
  • マイクロセルにより,濃度の高い試料も原液/低希釈率での測定が可能です。
  • 試料および有機溶媒の使用量の削減に貢献します。

【関連製品】ダイナミック粒子画像解析システム

EDXによるフッ素の定量分析 – 粉末,フッ素含有膜 –

  • イオンクロマトグラフ,SEM-EDSでは溶液化や切断など煩雑な前処理が必要ですが,EDXでは直接分析が可能です。
  • 固体,粉体,膜など試料形態を問わず,含有量が1%以下のフッ素の定量分析ができます。
  • 装置の操作も簡単で,どなたでもすぐに分析が可能です。

【関連製品】エネルギー分散型蛍光X線分析装置

MHE法によるUV硬化樹脂中の残留モノマーの定量分析

  • 溶媒抽出法より簡便な前処理で,ポリマー中の残留モノマーの簡易定量ができます。
  • プレポリマーに残留した高濃度のモノマー成分も定量できます。
  • GCMSsolution™のMHEモードで簡単に設定できます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

Top of This Page

お問い合わせ