新着アプリケーションニュース

分野別で新着アプリケーションを紹介しています。分野を選択してください。

分析装置別アプリケーションニュース 

 

2021年8月発行

大気を標準ガスとして用いた,酸素,窒素の 簡易検量線作成

  • 希釈操作が不要で,酸素と窒素の低濃度域の簡易的な多点検量線を作成できます。
  • 大気を代替標準ガスとして使用することで,低コストで分析が可能です。
  • オートインジェクタが使用できるので,注入精度の高い測定が可能です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ

溶液中の溶存アルゴン,酸素,窒素の分析

  • 溶液中に含まれる微量のAr,O2,N2を定量することができます。
  • 検量線作成から実試料測定まで,オートインジェクタでの測定が可能です。
  • 大気を代替標準ガスとして使用することで,低コストで分析が可能です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ

2021年7月発行

TSCAに基づいたPIP(3:1)のスクリーニング分析

  • 熱分解(熱脱着)-GC-MS(Py/TD-GC-MS)法は有機溶媒を使用せず,簡便な操作で樹脂中PIP(3 : 1)を分析できます。
  • Scan/SIM 高速切り替え測定(FASST)により,PIP(3 : 1)を高感度モードで分析しながら,その他に使用されている添加剤の定性解析を行えます。
  • 高分子添加剤ライブラリを用いることで,添加剤の定性解析に要する時間を大幅に短縮できます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

Top of This Page

お問い合わせ