焼却灰溶出液中の無機成分の分析

焼却灰溶出液中の無機成分の分析

産業廃棄物は,焼却・固形化などの処理を経たのち,最終埋め立て処分されます。これらからの溶出量が法律で定められています。無機成分として,Cd,Hg,Pb,Cr6+,As,Cu,Znなどがあげられています。
ICP発光分析法では,共存元素の影響も少なく,さらに,超音波ネブライザを使用することにより,より高感度に測定することができます。

Cu 327.396nm のプロファイル、Mo 202.030nm のプロファイル

Cu 327.396nm のプロファイル、Mo 202.030nm のプロファイル


 

ICP発光分析装置

金属や無機成分を前処理せずに高感度で同時分析できます。研究開発のための分析,生産管理のための自動分析,環境管理における水質監視分析に,極微量元素から高濃度分析まで,幅広い分析評価に対応しています。
 

 

Top of This Page