工場排水中の揮発性有機化合物(VOC)の分析

工場排水中の揮発性有機化合物(VOC)の分析

環境水の分析は主にGC/MSで行われていますが,夾雑成分の少ない試料に限りGCによる分析が可能です。このデータはVOC成分添加水をヘッドスペースGCで分析したものです。排水基準項目のうち10項目についてはこの方法で分析ができます。ベンゼンについてはECDでは検出できないので,FIDで分析する必要があります。

参考資料
島津製作所水質分析セミナー(2)テキスト
「キャピラリ・ガスクロマトグラフによる
排水中の揮発性有機化合物分析例の紹介」(QM‐DT008A)

ヘッドスペースGC-ECDによる環境水中の揮発性有機化合物の分析例 (★は排水基準規制項目)

ヘッドスペースGC-ECDによる環境水中の揮発性有機化合物の分析例 (★は排水基準規制項目)


 

ガスクロマトグラフ

化学物質の定量分析に広く使用されている分離分析機器です。分析対象成分に応じて検出器やカラム(分離管)を組み合わせて使用します。ハロゲン化物の測定には選択性と感度に優れるECD(電子捕獲検出器)が利用されます。
 

 

Top of This Page